三井物産プラスチック株式会社 新卒採用情報サイト

Realize your dreams .

[座談会] 若手業務職

商社ビジネスの中で重要な役割を果たしている「業務職」。実際にどんな仕事をしているのか、営業担当者との関わり方はどうなっているのか、そしてMBPの魅力について、若手3人に聞きました。

MBP、女性にとっての働きやすさ

—仕事上で嬉しさを感じるのはどんな時ですか?

荒井:小さなことかもしれませんが、営業部署からの私宛ての問合せが増えてきたのは嬉しく感じます。「荒井さん、これで良いんですよね」という単純な確認でも、電話をもらえるとやはり嬉しいものです。

山寺:計上や管理でわからないことがあると先輩に相談するのですが、先輩も皆さん、管理部門に信頼している方がいるんですよね。「それなら○○さんに聞いてみて」とか。電話の件数が増えたのは、信頼の証ですよね。私も問合せがらみなんですけど、お客様から「山寺さんに」と電話が来て、ちょっとしたことでも相談していただけるとすごく嬉しいです。


川東:最初は何もわからなくて、度々営業担当者につないだり先輩に確認していたのが、自分で対応できるようになると成長が実感できるしね。

山寺:自分はただのつなぎ役で、お客様や営業担当者に余計な時間取らせるのも申し訳ない気がしますしね。

川東:私の担当では今、メキシコ向けの新しい商売が始まっていて、取引のフローや、物流事情の調査などメーカーや営業担当者と協力して準備をしました。大変なことも多いですが、現地企業の社長さんに「いつも助かってる、ありがとう」と言って頂けたことは、最近で特に嬉しかったことの1つです。

—女性目線で見た、MBPの働きやすさはどうですか?

川東:社員の半数が女性で、色々な年代の方がいて、女性が活躍することへの理解が浸透しているから、すごく働きやすいよね。

山寺:そうですね。私の部署にも今2人いらっしゃるのですが、子育て中で時短勤務の方が身近にいるから、将来、自分が子供を持った時のイメージもできるし。

荒井:小さい子供がいる人は急に休まなくてはいけなくなることもあるけど、部署の仕事が止まらないようにみんなでフォローする体制が出来ているように感じます。

川東:急に休むことになっても、みんなで業務を分担し協力しようという気持ちがあります。仕事自体も、任せて頂ける部分が大きいからやり甲斐があるし、変な強要はないし。

荒井:大学時代の友達に驚かれるんですけど、うちの会社、他に比べるとかなり自由みたいですよ。

山寺:商社って、飲み会が多くて断りにくいイメージがあったけど、そんなこと全然ないし。断っても全く悪い雰囲気にはなりませんよね。

川東:チームワークを大切にしつつ、個人も尊重してくれるからかな。仕事とプライベートの切り分けがはっきりしてるでしょ。なるべく残業は減らして、長期休みもしっかり取るのが会社の方針になっているし。誰か1人に仕事が集中しているようなら、みんなで相談してフォローするなり担当を変えて、必ず助け合いますからね。

MBPの業務職に必要なもの

—最後に、今後の目標を。

山寺:輸出業務は携わり始めたばかりで、基本は船便なんですけど、エアーでの緊急出荷にスムーズに対応できません。それをクリアするのが当面の目標です。また国内の業務では在庫を持つ商売の経験が少ないので、これもマスターしたい。在庫がらみの案件は色々と複雑で、先輩や管理部門に確認しながら進めている状況なのですが、これをもっとテキパキとこなせるようになりたいですね。

荒井:私は、今は国内の案件が中心なので、外為業務のことも知りたいと思っています。また先々の目標として、管理部門の他の業務にも携わりたいと思い始めました。入社する前は営業部門の業務職を考えていたのですが、同じフロアで仕事をしているうちに、そんな想いが芽生えてきました。

川東:私の目標は、もっと商品知識をつけることです。メーカーごとに多くの種類があるので大変ですが、商品と特徴を覚えて、お客様からの問合せにすぐ答えられるようになりたいです。海外案件については、トラブルへの対応力をつけること。悪天候で船が遅れたり、港湾のストで荷物が入れられないとか、海外では思いもかけないトラブルがよく起きます。今は何をして良いかわからなくなり先輩に頼るばかりですが、自分で考えて動けるようになりたいです。

——すいません追加でもう1つ。MBPの業務職にとって大切なものは何でしょう?

山寺:「気遣い」や「気づくこと」ではないでしょうか。

川東・荒井:そう、そう。

川東:仕事は常に流れていて相手ありきなので、自分がこうすれば相手も仕事がしやすくなるだろうと、気遣って動けることが大切です。

荒井:自分の仕事だけでなく、その先の流れも意識することですよね。

山寺:あと、危ないところに気づく力。

川東:自分の責任範囲じゃなくても、危ないところに気づいて一声かけてあげれば、トラブルを未然に防げます。営業担当だけでなくお客様に対しても「ここを気を付けたほうが良いですね」と、さり気なく助言できる人が多いのがMBPの業務職だと思います。

 
CFO 財務ユニット 荒井 茉衣 [取引で発生する支払いや回収の中で、特に円貨での手形によるものを担当。具体的には手形支払い時の集金対応、領収証発行、問合せ対応などを行っている。支払い手続きなどに関する営業部署からの問合せに対応するのも重要な役割。] 先端材料本部 山寺 美帆 [PETフィルムを中心とした各種樹脂フィルム及びその加工品の仕入販売を行う部署にて売買関連業務を担当。入社1年目は「国内の商売で基礎を」との上司の方針で国内案件を担当し、2年目からはそれに加えて台湾やアメリカへの輸出にも携わるようになっている。] 機能材料本部 川東 繭華 [主に自動車関連に使われるポリプロピレン、エンジニアリングプラスチックの売買関連業務(納期調整、在庫管理、貿易書類の作成、入出金管理など)を担当。国内及び、アメリカ、メキシコ、タイ、インドネシアなど様々な国への輸出業務もある。]